ソニー生命学資保険


ソニー生命学資保険の特徴

@ソニー生命学資保険は貯蓄性が高い

中学・高校・大学の進学時に必要な学資金を、しっかり計画的に準備したい…そんなニーズを満たすのが、ソニー生命学資保険です。ソニー生命学資保険は、保障内容をシンプルにしぼることで、貯蓄性を高くし、子供の進学時期の経済的準備をサポートします。

Aソニー生命学資保険は柔軟な保険設計ができる

保険はオーダーメイドで考える、というのがソニー生命の考え方です。基準学資金や払込方法が選べるなど、自由設計度が高いですね。自分で保険料を考えたり、貯めたい金額を考えることで、各家庭に適したプランを作成することが出来ます

ソニー生命学資保険は、I型・II型の2種類の保険種目から選ぶことができます。

I型は子供の節目の時期に進学学資金が受け取れるだけでなく、満期時に満期学資金を受け取れるタイプです。

II 型には満期時に満期学資金のみを受け取るタイプ(17歳満期、18歳満期)と、満期時のほかに18歳時に進学学資金が受け取れるタイプ(20歳満期、22歳満期)があります。

ソニー生命学資保険は、インターネット上で保険料の見積もり・設計が可能です。

保険料を見積もるには、二つの方法があります。

ひとつは、毎月支払える保険料から見積もる「保険料を目安に設計する」方法。

もうひとつは、満期時に受け取りたい金額を先に決めて、毎月払う保険料を決める「学資金を基準に設計する」方法です。

保険料の払込方法は、任意に選べます。月払より半年払、年払、一時払のほうが、払込保険料総額が割安になります。

Bソニー生命学資保険なら早生まれでも大丈夫

子供が早生まれだったり、契約のタイミングによっては、満期学資金の受取時期が、高校卒業後になってしまうことがあります。

ソニー生命学資保険の場合、17歳満期を選べば、大学入学前に確実に満期学資金を受け取ることができます。

もちろん17歳満期のほかにも、18歳満期、20歳満期、22歳満期があり、合計4 パターンの中から選べるので、必要なときに学資金を受け取ることが可能です。

Cソニー生命学資保険は契約者に万一のことがあっても大丈夫

学資保険は子供の教育資金を準備するだけではありません。学資保険は生命保険ですので、契約者が亡くなったときや、所定の高度障害になったとき、不慮の事故で所定の身体障害になったときには、以後の保険料の払込が免除になります(一時払を除く)。

このような場合でも、学資金額は100%受取れるので、貯蓄と違って確実に教育費を準備することができます。

ソニー生命学資保険商品一覧

@17歳満期 I 型(加入年齢0〜9歳)

17歳時点で満期学資金+中学、高校進学時に進学学資金

A17歳満期 II 型(加入年齢0〜14歳、一時払の場合0〜9歳)

17歳時点で満期学資金

B18歳満期 I 型(加入年齢0〜9歳)

18歳時点で満期学資金+中学、高校進学時に進学学資金 0〜9歳

C18歳満期 II 型(加入年齢0〜15歳、一時払の場合0〜10歳)

18歳時点で満期学資金

D20歳満期 I 型(加入年齢0〜9歳)

20歳時点で満期学資金+中学、高校、大学進学時に進学学資金

E20歳満期 II 型(加入年齢0〜13歳)

20歳時点で満期学資金+大学進学時に進学学資金

F22歳満期 I 型(加入年齢0〜9歳)

22歳時点で満期学資金+中学、高校、大学進学時に進学学資金

G22歳満期 II 型(加入年齢0〜11歳)

22歳時点で満期学資金+大学進学時に進学学資金

ソニー生命学資保険5年ごと利差配当付学資保険18(17)歳満期 I 型

18(17)歳で満期学資金、12歳、15歳時点で満期学資金の30%の進学学資金を受取れます。進学学資金は申し出ない場合は自動的に据置き、所定の利率で積立てられます。以後自由に引き出すことも可能です。


ソニー生命学資保険5年ごと利差配当付学資保険18(17)歳満期 II 型

18(17)歳で満期学資金のみ受取るタイプ。

ソニー生命学資保険5年ごと利差配当付学資保険20(22)歳満期 I 型

20(22)歳で満期学資金、18歳で満期学資金と同額の進学学資金、12歳、15歳時点で満期学資金の30%の進学学資金を受取れます。進学学資金は申し出ない場合は自動的に据置き、所定の利率で積立てられます。以後自由に引き出すことも可能です。学資と共に就職活動準備にも利用できます。


ソニー生命学資保険5年ごと利差配当付学資保険20(22)歳満期 II 型

20(22)歳で満期学資金、18歳で満期学資金と同額の進学学資金を受取れます。
進学学資金は申し出ない場合は自動的に据置き、所定の利率で積立てられます。
以後自由に引き出すことも可能です。学資と共に就職活動準備にも利用できます。


ソニー生命学資保険5年ごと利差配当について

契約者配当金は変動(増減)し運用実績によっては0となる年度もあります。

この契約者配当金は、責任準備金等の運用益が会社の予定した運用益をこえた場合に、ご契約後6年目から5年ごとに支払われます。なお、契約者配当金は運用実績等によって変動(増減)し、支払われないこともあります。また、このほかに特別配当をご契約から長期間継続した契約に対してお支払いすることがあります。

ソニー生命学資保険配当金の支払方法>

会社所定の利率(利率は社会情勢などにより変動します。)にて積立て(5年ごと積立配当金)、保険契約満了時または消滅時に支払われます。ただし、契約者より請求があった場合には、積立てた契約者配当金はいつでも支払われます。

2006.11.01.11:50 | Permalink | Track Backs (0) |

Track Back URL: